アルネ・ヤコブセン

b0000752_16291175.jpg最近、無性にヤコブセンのイスが欲しい。写真のセブン・チェアやアント・チェアがものすごく気になって、インテリア・ショップめぐりしている。どうせ家に置くなら、テーブルも買ってイス四脚でそろえたら絵になるだろうなぁ、と想像は膨らむ。でもこのイス、一脚5万円ほどするので、5x4=20万円で結構ツライ。幸い?まだ決め手のテーブルが見つかっていないので、買うにはいたってないけど、お気に入りが見つかったら即買ってしまいそうです。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-12-01 16:37

築地場内に潜入!

b0000752_1601127.jpg今日は朝時間があったので、築地市場場内に潜入、朝ご飯を食べてまいりました。洋食屋、禄明軒の牡蠣フライ・ライス800円です。

僕は、実は大のオイスター好きで、海外でもよくオイスターを食べに行きます。随分前になりますが、ヨーロッパ旅行中、調子の乗ってオイスターを食べまくっていたら、パリで(有名なレストランで)オイスターにあたってしまい、英語のわからないフランス人の医者とあーでもない、こーでもないと説明し苦労した覚えがあります。(英語はなんとかできますが、フランス語は全く分からないので)

b0000752_168472.jpgその後も、懲りることなく、牡蠣は生でもフライでもよく食べつづけてます。僕の好みは、北海道、厚岸の牡蠣ですね。禄明軒の牡蠣は、たぶん三陸産だと思います。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-12-01 16:11 | グルメ

イサム・ノグチの切手

b0000752_1452392.jpg年末なので、クリスマスカードを出そうと、郵便局へ行ったら、彫刻家・デザイナー、イサム・ノグチの切手が売っていたので、買ってみました。イサム・ノグチさんは、和紙を使った「あかり」のデザインで有名な日系アメリカ人の彫刻家・デザイナーです。僕はインテリアに興味があるので、よく彼のデザインしたもの見かけます。特にノグチ・テーブルが欲しいのですが、本物は結構いい値段するんですよね。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-12-01 14:52

都バス

東京の地下鉄って便利なようでいて、案外不便なことも多い。距離は近いのに何回も乗り継がないと目的地に到達できないこともしばしば。

最近は、どちらかと言うと、都営バスは使うことが多い。都バスは便利ですよ。乗り方さえ間違わなければ、地下鉄より早いし、料金も200円ですから遠くへ行くときはさらにお得です。
それになんと言っても外が見えるのがいいです。(地下鉄も一部地上を走っているけど。)季節の移り変わりや、珍しいもの見つけたりすることあったり、かなり気に入っています。今は、みんくる(都バスの運行表)見ながら、都バス・マスターめざしてます(笑)。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-11-19 14:07

引越終了

ここ一ヶ月ほど、引越でいろいろバタバタしていましたが、やっと引越が完了しました。今もまだ後片付けに追われております。

引越して分かったことは、意外に荷物が多かったこと。特に本や雑誌がすごい量で、我ながら呆れてしまいました。それから、まだまだ新しい住所に慣れていないので、ついついもと住んでいたエリアへ行ってしまいます(苦笑)。まあ、同じ都内なのでどれほど遠くはないのですが、できるだけ早く新しいところへ慣れたいものです。

部屋の間取りも変り、家具とかインテリア類を購入しないといけないので、ネットやカタログを見まくっているところですが、なかなか自分の好みに合うもの見つけるのは、難しいですね。今 http://www.plusminuszero.jp/ の商品がとっても気になっているので、もしかすると何か購入するかもしれません。また、その時はご報告しますね。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-11-18 12:51

いい引越業者って本当にいるのだろうか?

今度、引越することになり、色々な引越業者と話をしているのだが、どうも怪しいところが多く、本当にいい引越業者っているのかな?と思ってしまいます。というわけで、色々疑問な点を思いつくまま書いてみました。

疑問1、引越業者のマークには、なぜ動物が多いのだろう?お客さんは大人が多いのに、なぜにまるで子供受けを狙ってるように、動物マークを使うのはなぜだろう?僕は出来れば動物マークではない引越業者を使いたいものです。

疑問2、見積りだけの約束をするのに、『時間通りに行けないことがあります。1時間程度の遅れは考慮してください。』 と言うのはなぜだろうか?引越の際に、交通渋滞等で多少時間がずれるのは理解できるが、ただ営業マンが見積りをしに来るだけなのに、正確な時間を約束できないとはどういうことだ!普通のサラリーマンだったら、『そんなことを言う会社とは取引できないよ』 と言われてもおかしくない。

疑問3、料金がはっきりしない。たまにインターネット上で見積りできるところもあるが、見積りをとらない限り、事前に大まかな料金さえも分からない。本当は料金なんて決まってないから、適当につけているんじゃないの?

疑問4、『運んだものが引越しが原因で壊れたとして保証はできません。』 と堂々と言い切るのはなぜ?そんなところに誰が頼む?

疑問5、見積りの際、家に上がって隅から隅まで見ていくわけだけど、そういう情報をどうやって管理しているのだろうか?まさか、窃盗団なんかに売ったりしている人いないよね??


すべて自分でやるのは無理だけど、引越業者ってどうしても理解できません。僕は料金が高くても安心できる引越業者を選びたいのですが、本当にいい業者はいるのでしょうか?
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-10-27 16:14

贅沢!最中

b0000752_15141061.jpgお気に入りのアイスです。

この最中、バニラの中でも高級なブルボン・バニラというの使っているらしく、甘いんだけどコクのある味がクセになります。僕はバニラ味しか食べませんが、この『贅沢最中』、4種類ぐらい味があるようです。お試しあれ!
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-10-15 15:18 | グルメ

キバカジ?

『キバカジ』って知ってますか?僕はつい最近まで知らなかったんだけど、秋葉系の人々のファッションをそう呼ぶらしい。アキバ・カジュアル、略してキバカジ。

それで、その『キバカジ』 の代表的な服装は、ゆったりめのジーンズにネルシャツ、スニーカー、両手をあけるために必ずディバックをもっているそうです。でも、これって着る人によって感じが違うよね。例えば、アメリカ人がこの服装でも、全然気にならないどころか、結構自然に見えるんだろうなぁ。

とにかく、ファッションは個人の趣味なので、誰がどんな服装してもいいと思うのですが、渋谷でゴシック・ロリータ・ファッションの人を見るとドッキっとするなぁ。キバカジは少なくともビックリはしないよね(^^;)
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-10-15 15:08 | ファッション

管理社会の到来か?

アプライド・デジタル・ソリューションズ社が開発した「ベリチップ」が、米食品医薬品局(FDA)によって許可された。

もともとペットの迷子防止用に広く使われていたが、これを今度は人間に適用する。うまく利用すれば、自ら症状を説明できない患者や、万が一意識不明の状態になっても安心して治療が受けられるというふれこみだ。チップは注射器で簡単に皮下に埋め込み可能で、スキャナーを使用してチップのID番号読み取る。IDからデータベース上の患者の血液型、病歴、薬などの記録にアクセスできるそうだ。

確かに、この仕組みとても便利なように感じるし、一部の人にとっては必要不可欠なのかもしれない。でも、この手のものは普及し始めると、当初の目的を逸脱してしまうことが多い。結局は、『犯歴のあるものには全員にチップを埋め込め』とか『誰かが犯罪を犯す前に、国民全員にチップを義務づけたほうがいいのではないか』と、まるでSF映画(『マイノリティ・リポート』もコンセプトは似てた)のような世界になってきてもどうかと思う。

機械が、技術が進歩しても、それは使う人間はなかなか進歩しないんだよね。
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-10-15 14:46 | 社会

いつかは乗りたいランボルギーニ

b0000752_12534417.jpgフェラーリやポルシェは、近所でもよく見かけるけど、この車は本当にたまにしか見ない。あこがれです。いつかは乗りたいと思う。でも、いつ?だって 2700万円 もするので。。。一体、どんな人が買うのでしょう?
[PR]
# by hidekikiriya | 2004-10-12 12:58 |